「私、肩や腰が痛いのに、なぜ手足ばっかり調整するの?」

「今まで腰をマッサージしたり、電気を当てたり、牽引したり・・・
 患部ばっかり触っていたのに、なぜ・・・?」

人間のカラダは、手足4本でバランスをとっています。
手足のバランスの崩れで、肩や腰が痛くなります。

日常的に行われている動作も、
利き手、利き足、日ごろのクセetc…を無意識に使っておこなっています。
この事実がある限り、みんなゆがんでくると思います。
手足の動きは、右or左のどちらかに偏っています。

関節が硬くなる側は→動きが制限される
関節が柔らかい側は→軌道から離れて
          関節運動が不安定になる

私、こっちだけ手が長い。足が長い。
昔、野球・サッカー・バレー・剣道etc…をやってたから。
野球のピッチャーも、右手だけを伸ばしたら、左は縮めようとします。
伸ばせば伸ばすほど、片方は必然的に硬くなり、関節の動きは制限されます。
使いすぎると右腕も痛めます。

【硬いまま(縮んでいる)、もしくはゆるんでいる(伸びている)でいると…】
  関節が滑らかor動きにくいまま動かしていると…
     ↓
  当然、人体や関節が炎症をおこす…
     ↓
  腫れたり、硬くなったり、痛みが出る…

【左右差がはっきりしている時は!!】
 カラダは中心に重心を維持しようと頑張るが
     ↓
 全身の筋が不必要な力を使います…
     ↓
 疲労やストレスが溜まり、効率が悪い、動きにくいカラダになる
     ↓
 つまり「歪む」

肩や腰など、痛い部分だけを触る※対症療法より、
手足の左右差、ズレを治すことの方が、
よりよく生きていくため、
一生自分のカラダを動かすために必要だと、
僕はいつも考えています!!

※対症療法は、その時は良くなっても、
根本は変わっていないのでまた痛みが出ます。

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

■ 阪急伊丹線 新伊丹駅 徒歩30秒
■ 新規は1日2名様限定
■ 専用駐車場 2台有
■ 定休日 日曜日/祝日/木曜日午後

072-777-3778ホームページを見て…とお電話ください。

〒664-0853
伊丹市平松4丁目1-23 新伊丹ヒルズ一階

  • スタイル新伊丹治療院
  • 西村 隆志

施術時間※定休…日曜日/祝日/木曜日午後 …9:30〜17:00まで(昼休み無)

施術時間:午前9:00〜12:00 午後14:00〜20:00 ※定休・・・日曜・木曜午後(土曜は17:00まで)

このページの先頭に戻る