「腰痛の原因はストレス!?」について―――

・痛い場所を押さえ続けると治ると勘違いしてました!
・ボキボキしているお友達に教えてあげよー

・治す以前に、足を組む、横座り、アヒル座りをしてた!
・腰痛の原因はお医者様でもわからないのかー!

・腰痛歴40年の私が治りました!!
・心の持ち方、考え方も原因だー!
・そう考えたら、痛くなく、安心・安全な古礼法が一番だ!!

今回は、「なぜ内科的症状が治るのか!?」です。 
 (例えば、生理痛、便秘、不眠症、耳鳴り、アレルギー etc・・・)

当院では
①長年の生理痛が、いつの間にか無くなりました!
②痛み止め(頭痛、生理痛)を飲まなくなりました!

③毎日寝れなかったのが(不眠症)、寝れるようになりました!
④血圧が下がりました!

⑤かゆみ(アトピー、アレルギー)が無くなりました!
⑥プロポーションが良くなりました!

⑦イライラしなくなりました!
⑧「元気そう」「やせたね」と言われました!  etc・・・

このような、からだの内側の症状が良くなった例が多数あります。

WHO(世界保健機関)の健康の定義
不調の時               健康の時
・からだのどこかが固くなり、
       動きが不自然   → ・無意識に動くことができる
・からだを動かすとどこかが痛い → ・動いても痛いところが無い
・疲労しやすく、元気が出ない  → ・疲労しにくく、元気である
・ちょっと動くと息があがる   → ・息がしやすい
・体重が減る、食欲が落ちる   → ・なんでもおいしく食べられる
・精神が不安定になる      → ・精神が安定している
・風邪をひきやすくなる     → ・風邪をひきにくい
・排泄がうまくいかなくなる   → ・快い便通がある
・睡眠が不安定         → ・普通に寝られる

見た目での健康
不調の時                  健康の時
・姿勢、形が変形し、左右非対称である → ・姿勢、形がキレイ
・すべて動くことが不自由、不安定   → ・動くことが自由自在にできる
・手足の動き、形が左右非対称である  → ・手足が左右対称性に動いている
・背骨が前後左右に傾き、中心でない  → ・背骨が中心に機能している
・重心が左右に傾き、動きが不安定   → ・重心が安定している
・手足の左右差から背骨を中心に
          支持していない  → ・手足が背骨を中心に支持している

『木を見て森を見ず』 
     ・・・【意味】物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。

人が体調が悪いとき、誰の目にも明らかな形の変化を見せます。
それは、疲労・老化・ストレス・失調症を問わず、
姿勢(形)が悪くなります

現代医学には、からだに起こっている「変形を治す」という考えはありません!!

子供でも、妊婦でも、
スポーツマンでも、年配の方でも、
手足をそろえて、健康な体を創ります!!

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

■ 阪急伊丹線 新伊丹駅 徒歩30秒
■ 新規は1日2名様限定
■ 専用駐車場 2台有
■ 定休日 日曜日/祝日/木曜日午後

072-777-3778ホームページを見て…とお電話ください。

〒664-0853
伊丹市平松4丁目1-23 新伊丹ヒルズ一階

  • スタイル新伊丹治療院
  • 西村 隆志

施術時間※定休…日曜日/祝日/木曜日午後 …9:30〜17:00まで(昼休み無)

施術時間:午前9:00〜12:00 午後14:00〜20:00 ※定休・・・日曜・木曜午後(土曜は17:00まで)

このページの先頭に戻る