皆さんカラダは冷えていませんか?

足湯しても足がすぐ冷える。
手を洗うと手が冷える。
洗濯しても手が冷える。
手足をしっかり、手袋と靴下で防御しても冷える。など、、、

「こんなにしてもなぜ冷えるの?」
という質問を今の時期によくよく受けます

温めても、なぜ冷えは取れないのでしょうか?
不思議に思ったことはありませんか?

結論から言うと
冷えには溜まる性質があって、一回カラダに入ってしまうと、
なかなか冷えは出て行かないからです。

イメージとして
「冷え」=「お客さん」と考えてください!!
お客さんなんだけど、冷えはしつこい人
なかなか帰ってくれない・・・・

居心地がいい場所があったらそこから動きません
温めても温めても「出ていくのが嫌だ」と、冷えさんはわがままを言う状態です!!
「冷え」が体内に入った場合、つまっていたり気の流れの悪い場所に行きます。
「冷え」はそこに停滞します。
冷えを感じる場所は流れが悪いと思ってください!!
滞っている場所に冷えが止まり、居座ります。

だから・・・

手を冷やしたら手が冷えるとは必ずしも言えないのです。
冷えの原因の背後には、実は気の停滞=血行の悪さがあります。

じゃ、どうすればカラダが冷えにくくなるの?

先ほど、冷えの原因は気の停滞だと言いました。
停滞している気を動かすには = カラダを動かすこと!!

寒いからといって動かないと、ますます冷えが排出されず溜まります。
冷えが原因で、カラダの中に腫痛が形成されやすくなったり、
手足が急に動かなくなったりします。


そうならないためにも、散歩などで手足をよく動かしてください。
それだけで冷えはカラダの外に出ていきます!!

さらに、簡単にできてオススメの方法
【手首と足首を冷やさないこと】
・手と手を合わせる(やっているとじんわりと汗がでるくらい)
・手首の表と裏をさする(いつも治療の前後にやってます)
・足の指を回す

一番大切なことは、カラダをかばいすぎないこと。
使っていないと機能はにぶり、かばっていると、
たまに外に出た時に対処できないのです。

カラダが冷えるのは当然のことです!!
手足が冷えると嘆く前に、手足を動かしてください!!
手足は動くことを欲しています!!

ちなみにうちの調整は、手足を軽く動かすことです。

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

■ 阪急伊丹線 新伊丹駅 徒歩30秒
■ 新規は1日2名様限定
■ 専用駐車場 2台有
■ 定休日 日曜日/祝日/木曜日午後

072-777-3778ホームページを見て…とお電話ください。

〒664-0853
伊丹市平松4丁目1-23 新伊丹ヒルズ一階

  • スタイル新伊丹治療院
  • 西村 隆志

施術時間※定休…日曜日/祝日/木曜日午後 …9:30〜17:00まで(昼休み無)

施術時間:午前9:00〜12:00 午後14:00〜20:00 ※定休・・・日曜・木曜午後(土曜は17:00まで)

このページの先頭に戻る